スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄化槽の場所が決定しました。

こんにちはepuiです。

9/23(月)


新居を建てている場所は、小高い山の中腹という事もあり

下水道が通っていません。

なので、浄化槽を敷地に設置する必要があります。


その浄化槽を設置する場所が、やっと決定したんです。

他に決める事が沢山あったのでしょう、なんとなく決められないままズルズルと来ていたんですが

そろそろ外構の事も決めたいので、浄化槽の位置を決めていただきました。

P1130693.jpg

ここに決~ま~り~!!


浄化槽の位置の決定と同じくして、外構のファーストプランも出してくださいました。

家に付随するリビングや寝室のテラス等は積水ハウスさんにお願いして

門扉や庭を囲むフェンス等は、お知り合いの造園さんにしていただく予定です。


カーテンのプランの提案も、そろそろ出してくださるようです。


そうそう、引き渡しの予定が9/29 → 10月上旬 と伸びていましたが

また伸びて、10/20前後になりそうです。


こちらとしては、10月中に引越しが出来れば問題ないので

焦らず、丁寧に仕上げていただけたらと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
スポンサーサイト

建設予定地の問題 1 ~その後~

先日の井戸の話には実はもう一つ問題があったんです。 こんばんはepuiです。
記事はこちら→



井戸の周りは2m×4mの大きさで家を凹ませているのですが
先日の現地での打ち合わせの際に、実はこの井戸の真上に地中梁が通る事が発覚。
えーーーー今更?って感じで驚いちゃったんですが
後で気付くよりは良かったかな?

井戸としての機能を残しつつ、地中梁を施工できるようにする為には
建物を元々予定していた場所より15センチ程移動しパイプの上に地中梁が来ないようにしました。
結構ギリギリな感じですが、なんとかしていただけるでしょう。


今日は井戸にパイプを通す工事を行いました。
(積水ハウスさんではなく地元の設備屋さんにしていただいています。)

P1110911.jpg


最初に井戸の中に入って底のゴミを浚ったそうなんですが
私が見に行った時には、この作業は終わってたんです。
キーーーーー 画像的にも一番派手だったのにぃ!見逃しちまったよ。


中に入った方の話によると井戸の中の石垣は手や足を掛けてもビクともしなかったんですって
当時は機械ではなく手で掘って、石をぐるっと綺麗に積んでいったんでしょうね
それが8メートルの深さなんだもん、昔の人は本当に凄いですね。

P1110796


パイプを入れて井戸としては生かしておくとしても、この美しい石垣を埋めてしまうのが少し申し訳なく思えました。


P1110881.jpg


底を浚った後は、
パイプを建てて、水を掛けながらその周りを砕石で埋めていきます。
同時にパイプの中に水中ポンプを入れて洗い流した砕石の汚れを吸い出していきました。

P1110876.jpg

今日は途中までしか見られなかったのですが
明日は縄張りもあるのでまた見に行ってみようと思います。




ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


建設予定地の問題 2

昨日予告した通り、建設予定地の問題2について書きたいと思います。

こんばんはepuiです。

昨日は井戸について書いたのですが
その時使っていた画像に問題2も写ってるんですよ、気付いてました?

昨日の画像はこれです↓

井戸の隣で四角く口を開ける不審な穴。
P1110789


近寄って見てみましょ。
s-P1110791.jpg

この穴の正体は、雨水を溜めるタンクなんです。

父が小さい頃はまだ水道が通っておらず、井戸水だったんだけど
それだけでは足りず、雨水を溜めて生活用水として使っていたそうです。

で、何が問題かというと
これが思ったより大きくて深いということです。

では、全体を見てみましょ!

s-P1110790.jpg

ドドーーン!
約1.2m×2.5mの大きさがあり、深さが3m近くあるんです。
しかも水が少し溜まってます。


建設予定の土壌改良は表層だけで大丈夫なんですが、
このタンクの部分だけはタンクを掘り出して土壌改良をしながら埋め戻す事になりそうです。


昔お家が建ってた場所に新しく建設されるみなさん~!!
何が埋まっているかわかりませんからしっかり調べてくださいねー。




積水ハウスのお家ブログはこちら↑から


犬と暮らすお家はこちら↑から

建設予定地の問題 1

昨日は建設予定地で打ち合わせをしました。 こんばんはepuiです。

その建設予定地は、元々は祖父の家が建っていた場所です。
数年前に母家は取り壊していて、現在は納屋だけが残っている状態です。

さて、昨日の打ち合わせですが
営業くん・設計さん・初めてお会いした現場監督さん・土壌改良をする業者さんが来てくださいまして
予定地の問題について話し合いをしたんです。

その問題というのが ↓ これ。

P1110782

分ります? ↓ これ。

P1110789

もう分ったでしょ?

ピンポーーーン! 大正解!井戸です。


地面より上はこんな感じにセメントで固められています。

P1110793

地中は底までずーっと石積みで、少ないですが底には綺麗な水が溜まっているという状態です。

P1110796

井戸は残しても水がもう出ないかもしれないので
最初は井戸を埋めて家を上に建てる予定でした。

が、

そういうのって色々あれなんですね?あるんですって怖い話がね・・・
迷信めいた話は信じない方ですが、何かあった時に『井戸がね~』って言われるのも嫌だったし
生家の井戸の上に家が建ってしまうという父の心情を考えて、ちゃんとお祓いをしてから埋めて、井戸を避けて家を凹ませて建てる事にしていたんです。

が!!

最近になって父がまた井戸を残したい。と言ったので さぁ大変!!


そこで皆さんが集まって知恵を出し合って下さったのです。
現状の石積みでは井戸に負荷が掛かるかもしれないので、中に直径20センチ位のパイプを入れてそれ以外は埋め戻すという方法ととる事になりました。
(水を汲み上げるパイプはその20センチのパイプの中に設置するんだそうです。)


父も納得したみたいだし一件落着でございます。
井戸の水、庭木や池の水に使えたらいいな~ 出るかな?


井戸問題は解決しましたが
実はもう一件問題があるのですが
それはまた明日にします。





積水ハウスのお家ブログはこちら↑から


犬と暮らすお家はこちら↑から



プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。