スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床タイルの目地入れ作業

こんにちはepuiです。

10/3(木)

床のタイルの目地入れが始まりました。


P1130964.jpg
目地剤を目地に入れて


P1130965.jpg
余分な目地剤をスポンジで拭き取って


P1130967.jpg
はい、完成!


写真だとかなり簡単な作業のように見えますが

水では無く、樹脂で溶くタイプの目地材を使っているので

スピーディーな施工が必要なんだとか。


でも、監督さんも太鼓判を押す凄腕のタイル屋さんのおかげで

とっても綺麗な仕上がりに大満足。

P1130968.jpg
はぁ~、頬ずりしたい程素敵です!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
スポンサーサイト

床のタイル貼り2日目

おはようございますepuiです。

9/30(月)


リビングの床のタイル貼り、随分進みました。


P1130903.jpg

目地はまだ入っていません。

タイルの変更と共に、目地色もグレーからライトグレーに変更になりました。

明るい目地でキッチリ感を少し押さえられるかな?と思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

職人さん泣かせのキッチンのタイル

こんにちはepuiです。

9/28(土)


現場にいってみると、タイル屋さんと工務店の監督さんが、何やら困った様子です。

P1130833.jpg

『奥さん、このタイルにライトグレーの目地を入れるって言われたんだけど、

目地入れたりしないよね?入れる所無いし。

入れるならタイルと似た色のコーキングで隙間埋めるでしょ?』

『こんなタイル初めて見たよー。』


あれま!ごめんね~説明が足りなかったね~。

一般的なタイルとちょっと違うのよ。

タイルの表面に凹みがあって、そこに目地を入れると

編み目模様みたいに見えるタイルなんだよ~。

と、説明しながら携帯で画像を探して見せてあげました。

P1130822.jpg

『継ぎ目が目立たない様にしろって監督さんが言うから、

タイルを床に並べてサイズを測って、タイル割りを2時間位ずっと考えて

タイル貼ってたんだよ。』


ありゃりゃ、監督さんまで!!

この前、『キッチンのタイルは特殊だから綺麗に貼るの難しいですよね?』って聞いた時に

『普通ですよ。』って言ってたのは分って無かったからなんだね。

あの時にちゃんと確認しておけば、タイル屋さんに無駄な時間を過ごさせなくて済んだのに

スミマセン。


棚の下の凸凹も
P1130845.jpg

小さく切ったパーツで埋めて行きます。
P1130846.jpg

月曜か火曜には目地が入って

ガラっと雰囲気が変わると思うので楽しみです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

にほんブログ村 トラコミュ キッチンへ
キッチン

床用のタイルが搬入されました。

こんばんはepuiです。

工事も終盤、日々目まぐるしく変化しています。


9/27(金)

床のタイルが運ばれてきました。

P1130799.jpg

注文したのは

名古屋モザイクタイルのHIMALAYAの7550色です。

でもね、運ばれて来たタイルには

何処にもHIMALAYAの記載が無いんです。

あるのはANNAPURNAの文字だけ。
P1130801.jpg

あんなぷるな、、、ってなんだっけ?

こんな時は携帯で調べましょ。

ANNAPURNA・・・ヒマラヤ山脈に属する山群の総称、第1峰は8091mで世界第10位。

だそうです。

この前のサンプルと色は同じ感じだから

輸入タイルなので、管理しやすい様に名前を色番号に変えているのかな?


こうなると、HIMALAYAシリーズの他の色も元々はどんな名前だったのかが気になってきました。

そこでタイルの製造元のPastorelliのHPを見てみると

7510・・・K2(エベレストに次ぐ世界第2位の高さの山。標高は8611m)

7520・・・EVEREST(ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山。8844m)

7530・・・PUMORI(ヒマラヤのネパール-チベット境界の山。標高7161m)

7540・・・MAKALU(世界第5位の高さで、エベレスト山の南東にある山8481m)

と、想像通りHIMALAYAシリーズは元々どの色も山の名前でした。


こっちの方がステキなので

我が家の床は、HIMALAYAのANNAPURNAと呼ぶことにしよーっと。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

床のタイルのサンプル、第二弾が届きました。

こんばんはepuiです。


9/15(日)

タイルの第二弾サンプルが届いたので現場で確認してきました。


今回は3枚で

3枚とも、名古屋モザイクタイルさんのタイルです。

今回も、納屋の軒下で自然光を少し受けた状態で見比べてみました。
tile.jpg

NEO STONE ・・・全体的に白く、模様が好みじゃない。
LUNARE U380・・・白い。
LUNARE U390・・・赤味が気になるけれど、この中では一番いい。

という事で、LUNARE U390を第一弾サンプルでいいなと思ったHIMALAYAと並べて比べてみました。
tile2.jpg
LUNARE U390・・・赤味が気になるのと、光を受けた時に白く見えるのが気になるので×



我が家の床のタイルはHIMALAYA U7550に決定しました。



今回は、カットサンプルでは無く、現物サンプルを取り寄せて下さったので

非常に選びやすかったです。

カタログ写真と現物の差も結構あるので、絶対にサンプルは必要ですが、

色幅があったり、模様が不規則なタイルは特に

なるべく大きなサイズのサンプルをお取り寄せすることをお勧めします。


そうそう、選んだものの

在庫は大丈夫かな?と心配していたら

設計さんが、5種類全ての必要数を押さえて下さっていました。

流石です!


最初に選んでいたLIXILのコリントスレートの在庫が無い。となった時は本当に驚きましたが

結果的には

お値段的にも懐に優しくて、素敵な色のタイルを選ぶことができました。

張られるのが楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。