スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄張り見てきたよ。

明日は地鎮祭。  こんばんはepuiです。


昨日見に行かなかったので今朝、現地を確認してきました。

井戸の補強工事が終わっていて

s-P1110913.jpg

8mの深さの石垣は殆ど見えなくなっていました。
コンクリートの枠をとり払って表層の土壌改良をした後、この上に地中梁が造られます。


縄張りもきれいに出来てましたが
今までは図面を見て想像していただけだったので、正直縄張りを見てもピンと来ず
私、狭く感じたんですが、、、どうなんでしょうか?
基礎が出来てきたらもっと具体的に想像できるようになるのかな?

s-P1110930.jpg

今住んでる家から現地(もう建設予定地じゃないので)までは車で約25分かかります。
午後は営業くんと設計さんと打ち合わせがあったので
Uターンして高速に乗って、家を通り越して車で40分位掛けて営業所まで行って内装の細かい打ち合わせをしてきました。

打ち合わせ後、明日の地鎮祭の準備をする為にまた現地まで戻ったのですが


うわ! 出た!  積水ハウスのロゴがデカデカと書かれたテント!! 


s-P1110937.jpg

物凄い存在感、主張しまくりです。

足元が悪い事を考慮して砂利も敷いてくれています、ありがたいですね~。


いよいよ明日は地鎮祭です。
遅刻しないように、しっかり準備してから寝たいと思います、
さー頑張るぞ!!


ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。
スポンサーサイト

ご近所さんの紹介 1

今日はおサボりしちゃって、縄張りを見に行きませんでした。
こんばんはepuiです。

昨日、井戸の作業を見に行った時に出会ったお友達を紹介します。


P1110908.jpg

キジ君です。


建設予定地に行くと時々見かけます、お家が建ったらご近所さんになるので
挨拶をしようと近寄ったら

sP1110910.jpg

挨拶なんかいらないよーって飛んでいっちゃいました。
(いきなりだったので、ピンボケです。)

私、こんな場所に住むんです面白いでしょ?



ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


建設予定地の問題 1 ~その後~

先日の井戸の話には実はもう一つ問題があったんです。 こんばんはepuiです。
記事はこちら→



井戸の周りは2m×4mの大きさで家を凹ませているのですが
先日の現地での打ち合わせの際に、実はこの井戸の真上に地中梁が通る事が発覚。
えーーーー今更?って感じで驚いちゃったんですが
後で気付くよりは良かったかな?

井戸としての機能を残しつつ、地中梁を施工できるようにする為には
建物を元々予定していた場所より15センチ程移動しパイプの上に地中梁が来ないようにしました。
結構ギリギリな感じですが、なんとかしていただけるでしょう。


今日は井戸にパイプを通す工事を行いました。
(積水ハウスさんではなく地元の設備屋さんにしていただいています。)

P1110911.jpg


最初に井戸の中に入って底のゴミを浚ったそうなんですが
私が見に行った時には、この作業は終わってたんです。
キーーーーー 画像的にも一番派手だったのにぃ!見逃しちまったよ。


中に入った方の話によると井戸の中の石垣は手や足を掛けてもビクともしなかったんですって
当時は機械ではなく手で掘って、石をぐるっと綺麗に積んでいったんでしょうね
それが8メートルの深さなんだもん、昔の人は本当に凄いですね。

P1110796


パイプを入れて井戸としては生かしておくとしても、この美しい石垣を埋めてしまうのが少し申し訳なく思えました。


P1110881.jpg


底を浚った後は、
パイプを建てて、水を掛けながらその周りを砕石で埋めていきます。
同時にパイプの中に水中ポンプを入れて洗い流した砕石の汚れを吸い出していきました。

P1110876.jpg

今日は途中までしか見られなかったのですが
明日は縄張りもあるのでまた見に行ってみようと思います。




ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


建設予定地の問題 2

昨日予告した通り、建設予定地の問題2について書きたいと思います。

こんばんはepuiです。

昨日は井戸について書いたのですが
その時使っていた画像に問題2も写ってるんですよ、気付いてました?

昨日の画像はこれです↓

井戸の隣で四角く口を開ける不審な穴。
P1110789


近寄って見てみましょ。
s-P1110791.jpg

この穴の正体は、雨水を溜めるタンクなんです。

父が小さい頃はまだ水道が通っておらず、井戸水だったんだけど
それだけでは足りず、雨水を溜めて生活用水として使っていたそうです。

で、何が問題かというと
これが思ったより大きくて深いということです。

では、全体を見てみましょ!

s-P1110790.jpg

ドドーーン!
約1.2m×2.5mの大きさがあり、深さが3m近くあるんです。
しかも水が少し溜まってます。


建設予定の土壌改良は表層だけで大丈夫なんですが、
このタンクの部分だけはタンクを掘り出して土壌改良をしながら埋め戻す事になりそうです。


昔お家が建ってた場所に新しく建設されるみなさん~!!
何が埋まっているかわかりませんからしっかり調べてくださいねー。




積水ハウスのお家ブログはこちら↑から


犬と暮らすお家はこちら↑から

建設予定地の問題 1

昨日は建設予定地で打ち合わせをしました。 こんばんはepuiです。

その建設予定地は、元々は祖父の家が建っていた場所です。
数年前に母家は取り壊していて、現在は納屋だけが残っている状態です。

さて、昨日の打ち合わせですが
営業くん・設計さん・初めてお会いした現場監督さん・土壌改良をする業者さんが来てくださいまして
予定地の問題について話し合いをしたんです。

その問題というのが ↓ これ。

P1110782

分ります? ↓ これ。

P1110789

もう分ったでしょ?

ピンポーーーン! 大正解!井戸です。


地面より上はこんな感じにセメントで固められています。

P1110793

地中は底までずーっと石積みで、少ないですが底には綺麗な水が溜まっているという状態です。

P1110796

井戸は残しても水がもう出ないかもしれないので
最初は井戸を埋めて家を上に建てる予定でした。

が、

そういうのって色々あれなんですね?あるんですって怖い話がね・・・
迷信めいた話は信じない方ですが、何かあった時に『井戸がね~』って言われるのも嫌だったし
生家の井戸の上に家が建ってしまうという父の心情を考えて、ちゃんとお祓いをしてから埋めて、井戸を避けて家を凹ませて建てる事にしていたんです。

が!!

最近になって父がまた井戸を残したい。と言ったので さぁ大変!!


そこで皆さんが集まって知恵を出し合って下さったのです。
現状の石積みでは井戸に負荷が掛かるかもしれないので、中に直径20センチ位のパイプを入れてそれ以外は埋め戻すという方法ととる事になりました。
(水を汲み上げるパイプはその20センチのパイプの中に設置するんだそうです。)


父も納得したみたいだし一件落着でございます。
井戸の水、庭木や池の水に使えたらいいな~ 出るかな?


井戸問題は解決しましたが
実はもう一件問題があるのですが
それはまた明日にします。





積水ハウスのお家ブログはこちら↑から


犬と暮らすお家はこちら↑から



最終図面の確認

今日は現地で打ち合わせをしてきました、こんばんはepuiです。



週末に打ち合わせをしたのですが

先日話した私の不安を解消する為に努力されているなーと感じる事が出来た打ち合わせでした。
不安の内容はこちら→

最終図面を確認する事もできたし、悩んでいた窓枠の色や建具の色も決める事ができたし、施主支給の件も納得のいく回答を頂きました。

先日話した事以外にも、窓の大きさと位置を細かく知りたいとお願いしていたんですが
展開図に営業くんが手書きで数字を書き込んでくれていました。

s-P1110857.jpg

一つ一つ測って書き込む姿が想像できてちょっと面白かったです。


営業くん・設計さん。
もう少し私のワガママにお付き合いくださいませ。





積水ハウスのお家ブログはこちらから↑


犬と暮らすお家ブログはこちらから↑


リビングの床タイル

今日は床について書きたいと思います、こんばんはepuiです。

犬と暮らす家なので
床は、滑り難くて掃除のし易いタイルと決めていました。


が、実際に決めるとなると難しいー。

条件は

・ペットが滑り難い
・スローリビングにしたいので、屋外にも使える
・ピカピカした感じはNG
・床暖房対応タイル
・30センチ以上の大判タイル
・色幅があって自然な感じ


この条件で平田タイルさんとLIXIL(INAX)さんからサンプルを取り寄せて検討した結果


LIXIL(INAX) スタイルプラス コリントスレート
IPF-630/EX3 (下の画像の左下です。)

が最有力候補になったんですが


s-18748_3.jpg



沢山の条件をクリアしたコリントスレートは色幅があって石っぽいのがいい感じ。
だけど一つだけ問題があるんです。

画像の中にヒントがあります。

分りました? 

小さな赤い字で書かれた一文。

そう

※外床には使用できません。

がびーーーーーん。


私、フルフラットサッシで内と外が繋がってる『スローリビング』に憧れてて
リビングがタイルなら外もタイル、全く同じ物を使わないとダメだと思ってたんです。
だからがびーーーーーんな感じになっちゃってたんですが


設計さんが、同じでなくても問題無いですよ。と一言


え、そうなの?

そう思って積水ハウスのHPを見てみたら、確かにそーだ。
リビングがフローリングの場合、外もフローリングって無理だもんね。なるほど、外はタイルだったりウッドデッキなのね~そっかそっか。

って事で内側タイルはコリントスレートに決定!




目地はもしもの汚れが染み込んじゃったら困るので
LIXIL(INAX)のスーパークリーン ストロングⅡにしました。




で、テラスや玄関等の外周りは

LIXIL(INAX)のカリッサ
CAL-300/2(下の画像の上段の中央)に決定!


s-19250_4.jpg


どんな感じになるか楽しみです。



ぽちっとしていただけると励みになります。




ゾーニング

昨日は営業くんに言い過ぎちゃったかなーと反省中のepuiです。


今日は営業くんが最終図面を持ってきてくれる予定だったのですが
図面だけでは私達の不安を解消出来ないかもしれないので?
もう一度打ち合わせをして納得して頂きたいのですが。というお話を頂きました。

さすがですね~。

こういう気持ちのいい対応をしてくれると、言って良かったと思えます。
トラブル(って程でも無いけど)処理って大切ですね。




さて、そろそろこのブログもお家本体の話を書かないといけませんね。
今のままじゃ、ただのクレームおばちゃんのブログになってしまう!


今回は、ゾーニングについて


偉そうにゾーニングなんて書いてますが、私も知らなかったんです。

※ゾーニングとは・・・住宅の間取りをはじめとする建築計画において、類似した性格の空間(部屋や区画)をまとめて計画していく行為だそうです。 wikipediaより


現在、私達は夫婦+犬1匹で暮らしていますが、新居は将来、親が同居するかもしれません。
そういう事も考慮に入れて、家造りを考え始めた頃「こんな感じにしたいな。」という条件を沢山書き出しました。




・将来には母屋的な存在になるので来客用の和室(仏間)が必要。

・玄関から和室にはLDKを通らず直接行ける事、トイレも同様。

・主寝室と親寝室は離す。

・親の寝室は玄関とトイレから近く日当たりが良い。

・和室と親寝室には犬を入れない。

・主寝室はトイレ・洗面所・お風呂・LDKが近い。

・プライベートゾーンとパブリックゾーンはしっかり分けたい。

                             etc・・・・

実際にはもっと沢山あって、しかもかなり細かくて恥ずかしいので
今日はゾーニングに必要だった部分を抜粋してみました。

この書き出した条件を基に、
玄関・LDK・主寝室・親寝室・和室・洗面所・お風呂の位置考えていきました。
何度も書き直した結果出来上がったのが下の大まかな配置図です。


s-madori1.jpg


こんなんでいいのかな?(自己流です・・)
円と円とが重なっているのはドア等で繋がっているという事を表現しています。
玄関を境にプライベートゾーンとパブリックゾーンが分かれていて
図には書いていませんが、グレーの玄関部分とグリーンの洗面所部分に一か所ずつトイレを設ける事でトイレ問題も解決!


構造の問題なんかもあるので間取りを自分で作るのは難しいかもしれないけれど
ゾーニングが出来ていればHMさんにプランを出して貰う時に条件やイメージが伝えやすいのでオススメです。




やってみようかな~と思ったらポチっと応援お願いします。






信じてるよ営業くん

こんばんはepuiです。


今日、変更契約書にサインをする為に営業くんと会いました。

ウチの営業くん、とってもいいこなんです。
いつもキラッキラな最高の笑顔で「こんにちは!!」と爽やかに登場してくれます。
それだけで癒されちゃうし、主人も私もとても気に入っています。

そんな営業くんに、今日は心を鬼にして色々言っちゃいました。

何を言ったかというと


① 変更契約書にサインを!と言いながら最終図面がまだ出来上がっていないこと。
  
(昨日の記事で最終図面の期限、24日だと思って書いてたら21日でした。って明日だよ!!) 
  
変更契約書には図面も載ってたんだけど、まだ反映されてない変更点もあったりして、しかもそれが窓だったりするんですよ!内装ならまだ変更できるし、実際まだ詰めてる最中だからいいけど、窓はもうダメでしょ~?
例え明日、設計さんがちゃんと変更したとしても、それを私たちにチェックさせないまま出しちゃうの?
もし、あれれ?な部分があったとしたらどうなるの?誰が責任とるの?

そもそも、契約から二か月で何とかなると思ってたの?って話。


② 以前約束した施主支給ができなくなった事

細かい事を書くのは避けますが、「出来ます!」と言って頂けたから契約もしたし予算も考えていたのに先週、保証の関係でダメだと言われた事。
こちらとしては、「何かが起きた時に保障できません。」って言われちゃったらもうどうしようも無いでしょ?でもその対応ってどうなの?


③ ここからは営業くんだけの問題じゃ無いんだけどね
 
日照のシュミレーションが出来ないと言われた事。
インテリアコーディネーターさんが居ない事。

インテリアコーディネーターさんがいないのはきっと田舎だからだと思うんです。
日照シュミレーションはね、多分お願いする人が少ないから営業くんが知らないだけなのでは(これは言えなかった・・)

いや、分ってるんですよ私。
我が家の設計さんは非常に優秀な方なので、ICさんは必要無いって事も。
けどね、都会で出来て田舎じゃ出来ない事があるなんて大手のHMとしておかしいよね?っていうか
そういうのって悲しい。。

積水ハウスに限らず、私の住んでいる地域は家造りに淡泊な人が多いのかな?
間取りもまかせっきり、内装や設備も言われるがままっていう感じの方も知ってるし。
それとも情報が少なすぎてそうなるのか?
モデルルームにしても、設備や建材のショールームにしても都会に比べると格段に少ないんです
そういう環境だとどうしても淡泊になっちゃうのかもしれません。

だからこそ、積水側からもっと細かい説明をして欲しかったし
情報を補えるだけの情熱みたいなものを感じたかったんです。

一生に一度、最初で最後の家造りなんだもん
納得のいくまで考えたい。
なんとなく不安を抱えたまま契約を交わして、打ち合わせを重ねてきてたんだけど
このモヤモヤを晴らさないと先が見えない
過ぎてしまった事はどうしようもないけれど、ここらで一度リセットして後半戦を頑張りたい。



最終図面の確認は、明日図面が出来たら目を通せそうです。
施主支給の件はきっと何かいい案を出してくれると信じています。


頑張れ!キラキラ営業くん!!




あらあら営業くんも大変ね~と思ったあなた。
応援宜しくおねがいします。

2か月

s-P1110822.jpg


こんばんはepuiです。

皆さんは契約から最終図面を出すまでどの位の期間かけています?

我が家は6/24に最終図面を決定します。

初めての家造りなので、
契約前のファーストプランを出して貰う時にどの程度要望を出して良いものか分らず、
結構お任せだったので私の考えていたものとはちょっと違ったものとして出来上がってきました。

なのでセカンドプランは間取りを指定して作って頂きました。


ネットで見ていると結構皆さん細かく詰めてから契約されているようでしたが
我が家はセカンドプランに二回ほど修正をお願いした頃だったかな?
営業さんに、これ以上細かく間取りを詰めるのなら設計と直接会って話して欲しいと言われて
その為には契約を交わして欲しいと言われたんです。
積水ハウスで建てる事は決めていたので、話を進める為に契約しました。

契約をしたのが4/30、最終図面確定が6/24(もうすぐです) 6/30が地鎮祭。

皆さんもこんな短期間で決めてるんでしょうか?
打ち合わせは週1回。
設計には満足しているのですが、細かく決めていく中でこの期限に追われている感が・・・
本当はもっとじっくり考えて決めたーーーーーーーい!


これからお家を建てる皆さんはお気を付けください。




がんばれー!の応援をお願いします。

3軒の賃貸物件

新しいお家の話の前に結婚してから住んで来た3軒のペット可の賃貸物件について軽く

おさらいします。



一軒目は70戸程が入る新築のペット共生型賃貸マンションです。

入居前審査で犬同伴の面接があり、犬の躾の様子や飼い主の考え方等をチェック

されました。

大きさによって住める階数に制限があったり、飼える犬の大きさも15キロ以内等と

細かい制限があった事を覚えています。


マンション共用部分の設備

・犬の足洗い場とうんちを流すシンクとゴミ箱が設置。(足洗い場から部屋まで
歩かないといけないから結局、足洗い場は一度も使わなかったな~)

・ホールや各戸のドアの前にはリードを繋ぐ金具の設置。


室内の設備は

・うちの犬にはくぐれない小型犬(猫ちゃん)用のドッグドア

・床はクッションフロア

・いたずら防止の為、コンセント位置が床から40センチ


周囲の物件に比べるとちょっとお高めの家賃だったのですが、当時は2頭いたので

入居できる物件も少なく入居することとなりました。(大きさ制限で1Fです。)


でも、住んでみて驚いた事!!

ウチより遥かに大きなワンちゃんが上階に住んで居たこと!

結構吠えるワンちゃんが多い事!

面接なんて無かったよ!というお宅の多い事!

あれ? なんかいい加減な感じ?

それでも、犬を飼っている者同士ということもあって、 一般のマンションに比べると

コミュニケーションをとる事が多く

お互いの犬の話をしたり躾について知恵を出し合ったり、お友達もできました。


しかし、一年を過ぎて入居者の入れ替わりが激しくなって来た頃からかな?

夜中でも吠え声が煩かったり、

留守番中の大型犬が夜中に部屋の鍵を開けてエレベータでマンション内を

勝手に移動するという、驚きの警察沙汰の事件があったり

共用部分でのおしっこなんかが目立ってきたり

1Fの共用部分に面してる我が家の玄関角にも・・・・・


そんな頃、私の引越し熱が高まり、二軒目の物件へと引越すのです。





二軒目は築30年近い分譲マンションの一室を借りました。

3棟に分れていましたが170戸位有り、竣工当時としては相当大型のマンション

だったのではないのかと、、

まぁ確かに古かったのですが、それなりにリフォームされていて家賃が安かった事と、

広かった事、何より環境が最高に良かった事もあり

都市部から少し離れ、自然が多い地域に引越しです。


ペット対応の設備は一切無かったのですが共用部分を歩かせる事ができたし、

エレベーターも使用でき快適に生活できました。

部屋は絨毯敷きでしたが、犬も大人になり特に粗相もしないし、

足に負担が少ないので良かったです。


この古いマンション、元々の入居者も高齢となり空き部屋対策の為に

ペットOKにして入居者を増やそうとしていたのだと思いますが

分譲マンションを途中でペットOKにするのも色々大変なんだろーなーと
(嫌いな人にとっては大変だもの)

それでも、

私達が住んでいる間に大型犬を2頭連れて引越ししてきている若い家族もいたので

成果は出てるのかもね。



この古いマンションのリビングの窓から野鳥をみたり、キツネを見たり、

フクロウの声が聞こえる森の中の生活は本当に捨てがたかったのですが


帰郷のリミットがきちゃいました。






3軒目は一戸建ての賃貸で、築は半年位 私達で2組目の入居でした。

地元に帰って来たのですが、

まぁ!! 中型犬以上OKの物件の少ない事ったら!!!!

っていうか実は今住んでいる物件しか無かったんです。


ペットOKとは言っても2階建の普通のお家で、床はツルッツルのフローリング。

2Fに寝室がある為に13歳にして毎日階段を上り下りさせなければならない・・・

なので1Fの全てと階段と2Fの寝室にはタイルカーペットを敷き詰めました。

新居を建てるまでの短い間の入居になりそうだったのですが、

なるべく長く健康でいて欲しいので、ここは奮発しました!

今は階段には柵を付けて勝手に使わないようにしていて、上り下りの際には必ず

見守る様にしているのですが、それでも高齢になってくると階段って難しいみたいで

踏み外して、辛そうにしている時もあります。

見ている方も怖いし、新居は気をつけなければ~






新居は犬の為に色々考えてる。と言うと 

なんて贅沢な!と思われたり言われちゃったりしちゃうんですが

家の中で犬を飼ってたら、

「人と犬」お互いにちょっとずつ我慢しなくちゃいけない部分が出て来ますよね。

例えば糞尿・匂い・抜け毛・・・なんかは人が我慢してる部分。

お留守番・滑る床・・・なんかは犬が我慢してる部分。

お互いの我慢を減らしていければ、暮らしやすい家になるんじゃないのかな~と

思ってたりします。


だから私の中では

犬の為に考えてる=実は人が楽にお世話できる

だったりします。




あらら、、、

初っ端から長くなっちゃったので今日はこの辺にしておきます。



テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

はじめまして。

はじめまして epui と申します。



結婚して10年。

3軒のペットOKの賃貸物件を渡り歩いて?暮らしてきました。

そんな私達がお家を建てる事になりましたので

これから始まるお家造りの記録を残して行けたらと思いブログを始めました。


テーマ : 家づくり日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。