スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの照明器具選び

本日2本目の投稿です、こんばんはepuiです。

7/18(木)の遡り記事です。


ダイニングテーブルの天板用木材探しの後は

トイレで使う照明器具を選ぶために窯元へGO!

P1120558.jpg

今日見に来たのは↓のコロンとした白い物体。

P1120557.jpg

大きさは大体こんな感じ。

P1120555.jpg

窯入れ前なので真っ白なんですが

窯から出てきた後の完成品は

P1120547.jpg

明かりがついている状態なのでちょっと黄色っぽく見えますが
綺麗な白と藍色です。

第一印象は、至って普通だな~(スミマセン)と思ったんですが

部屋の明かりを消して、この照明だけをつけてみると
照明器具の穴から光が漏れてカワイイんです。

多分、この窯元さんの照明を使う事になると思います。

お家が出来上がったらまた紹介しますね。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

スポンサーサイト

ダイニングテーブル用の木材選び

こんばんはepuiです。

7/18(木)の遡り記事です。

新居には、椅子とテーブルのダイニングセットは置かない予定です。

キッチン横の小上がりに掘りごたつを作るのでそこをダイニングとして使う予定です。


今日はその掘りごたつのダイニングテーブルの天板用木材を探す為に

設計さんのお知り合い経由で木材を沢山置いてある場所へ行きました。
(設計さんと営業くんも一緒に来てくださいました。)

P1120532.jpg

わぁ! 沢山ある!と思ったのも束の間・・・

肝心の木材はただ積まれているだけの状態になってしまっていて

埃を沢山被って色は分からないし

何の木なのかもはっきり分らないんです・・・・・

こりゃ困った。

雑巾でゴシゴシ擦って色はなんとなく確認できたんだけど
P1120536.jpg

全体像が見えないので 良さそうでも何処で割れているか分らない・・・

P1120537.jpg

赤いのや黄色いのや

P1120539.jpg

茶色いの。


色々あったんですが


やっぱり、ダイニングテーブルに使いたいと思う物は見つけられませんでした。


結局
ダイニングテーブルには旦那さんのお友達が用意してくれた
こちら↓のミズメザクラを使う事にしました。

※ミズメザクラ
サクラの名前は付いていますが
カバノキ科の落葉広葉樹で、別名『梓』だそうです。

P1120107.jpg

テーブルの天板の大きさは
今の所105cm×180cm位の予定なので、この木材を二枚に下ろして接いで一枚の天板に仕上げる事になりそうです。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


コンクリート打設 レべリング

現場をウロチョロしてたら、看板に変化があるような気が!
赤丸の部分です。

P1120482.jpg

P1120484.jpg

『性能評価住宅』のステッカーが貼られていました。
チェック中ですよ。って事でしょうか?

えっと、本題に入ります。
コンクリートの打設の続きですね。

朝一番から始めたコンクリート打設ですが、夕方にはこんな作業をされていました。

P1120502.jpg 

何故か今日打設されたコンクリートに釘が刺さってます。
しかもなんか表面ザラザラしてるし・・・・・
基礎の表面てこんな状態でいいの?

P1120505.jpg 

こんなに沢山刺さってる!

何をしてるんだろうと思って作業を見てたら、アンカーボルトのレベルを決める時みたいに
この釘も、一本一本レベルをとってるんです!

釘を全部打ち終わったら、今度は↓の材料が使われます。

P1120486.jpg 

この粉を水で溶いて

釘の頭の部分まで注いでいきます。

P1120513.jpg 

これで基礎のレベルがとれるんですね。
表面もツルツルです。

P1120512.jpg 

こんな作業をするなんて知りませんでした。
見て良かったです。



ここまでできたら後は固まるのを待つだけです。


『基礎養生シート』を被せて

P1120521.jpg

雨や風で飛ばないように、フックで留めて3日間休ませます。

P1120520.jpg

型枠を外すのが楽しみです。

P1120525.jpg

帰る前に基礎の周りをぐるっと歩いていたら
『アースはよいか』の看板の傍にセミの抜け殻がついてました。

P1120527.jpg

P1120531.jpg

何処から来たのかな?


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

コンクリート打設 ①

2週間記事が遅れてますね~
こんばんはepuiです。

7/16(火)の遡り記事です。

今日は基礎枠へのコンクリート打設なので
8:20に現場へ行ってみました。

P1120441.jpg

ポンプ車は来ていましたが、ミキサー車はまだ来ていませんでした。
よし!間に合った! と思ったら

8:25 ミキサー車登場! ギリギリだった・・
P1120442.jpg 

ミキサー車は到着後直ぐに、ポンプ車へコンクリートを移していきます。

P1120448.jpg 

ここからは時間との勝負!
型枠にコンクリートを流し込みながら、隅っこまで綺麗に打設出来るようにドリルみたいな物でまぜまぜしていきます。

P1120476.jpg 

長いアームを曲げたり伸ばしたり、コンクリートを出したり止めたり

P1120473.jpg 

ポンプ車に誰かが乗って操作してるんだと思って見たんだけど
誰も乗ってない。

P1120471.jpg 

じゃあ、誰が操作してるんだろう?と観察してたら
ポンプ車を運転してきたおじさんのウエストに何やら緑色の箱がついている。

昭和のロボットアニメに出てきそうなこの緑の箱がリモコンになってて
おじさんが華麗に操作しながらスピーディーに作業が進められていきます。

緑のリモコンも気になったんだけど
実はもっと気になったのがこのおじさんのヘルメット!
↓の画像を見て貰えるとよく判ると思うんだけど

P1120451.jpg 

麦わらのつばが気になるわ~
最初は麦わら帽子の上にヘルメットを被ってるんだと思ってたんだけど
よく見ると、ヘルメットに麦わらのつばの部分だけがテープで貼ってるんです。
ナイスです。

ミキサー車は10分程で空になって、次の車にバトンタッチされていきます。
後で聞いたら、全部で20㎥以上のコンクリートが使われたそうです。
全然量が想像できません。

そんな中もう一つの作業が並行して行われていました。

コンクリートの検査です。

無作為に選ばれたミキサー車からコンクリートを採ってきて
型にいれてからの~

P1120489.jpg 

スポッ!

P1120490.jpg 

コンクリートの高さや
温度なんかを計っています。

因みに我が家に使われたコンクリートは14cmで無事合格。

P1120494.jpg 

奥に見える筒にもコンクリートを入れて、破壊検査をするんだそうです。

P1120495.jpg 

長くなってきたので
続きはまた今度~。



☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


レベル ~地味で重要な作業~

大きな最終図面って皆さん持ってるんですか?
私、小さいのすら貰ってません、いつ貰えるものなんでしょう?
こんばんはepuiです。

7/15(月)の遡り記事です。

午後から現場に行ってきました。
P1120410.jpg
9名で作業されています。
掘り起こして、場所によってはベース成型用型枠も外されています。

P1120411.jpg
移動する前の画像が無いのですが、

ベースはそのままで、組んだままの型枠を移動させたそうです。
ベースギリギリまで寄ってますね。

P1120419.jpg
きちんと移動できたかどうか計測しているところです。

枠を移動させたら全体的に歪むので

・対角線をとって基礎枠全体の寸法を調整
・鉄筋が基礎枠の中心に来るように移動
・ベース成型用型枠を取り付ける、掘り起した時に傷んだ場所は取り替え。

そうして、また埋め戻していきます。

P1120422.jpg
鉄筋が基礎枠の中心に来るようにするためのストッパー。

P1120423.jpg
こんな感じで付いています。

P1120431.jpg
これは何かというと

P1120432.jpg
こんな風に設置されます。

P1120434.jpg
重要なのは内側で
御影石調デザインパネルの合わせ目からコンクリートが漏れないようにする為のストッパー。
コンクリートを打設する時に外すそうです。

驚いたのがこの↓作業!
P1120435.jpg
とーっても地味に見えるんですが
アンカーボルトの高さを決めるという重要な作業です。
レベルを見る機械でボルトの高さを一つ一つ調節していきます。
素人考えなのですが、この作業で床面の水平が決まるんじゃないのかな~と。
とにかく恐ろしく地味で重要な作業です。

P1120438.jpg
監督さんが、長いヒバサミで基礎枠の中のゴミなどを拾っています。

P1120440.jpg
今日の最終形。

皆さんのお蔭で、無事明日(火曜)はコンクリート打設を迎えられます。


今日は午後からずっと現場にいました。
日焼けしないようにしてたつもりが、ウロウロしすぎて真っ黒です。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


大問題発生 ~基礎枠の埋戻しの掘り起し~ 

大問題が発生いたしました。
こんばんはepuiです。


7/14(日)の遡り記事です。


毎日現場に入浸りで、暑さに負けて少々お疲れだったので
今日は現場がお休みだから一日ゆっくりしようと思っていました。
昨日の最終形の画像を撮りに、夕方にでも現場に行こうと。



8:40 父から電話

『現場に来てるんだけど
 検査したら、今の基礎の位置に建てたら納屋の軒と新居の軒がぶつかるって監督さんが言ってる。
 作業の人が来て、基礎のやり直しをしてるぞ!』

はぁ? 聞いてないよ?

どういう事?

日曜だよ、今日は作業は無いんでしょ?

月曜日にコンクリートの打設って聞いてるんだけど? 基礎のやり直し?


今日はゆっくりしようと思ってたのに、連絡も無くてどういう事かハッキリわからないので
取りあえず現場に行かなくちゃ。とイライラしながら準備をしていました。
それにしても、なんで監督さんから電話が無いわけ?


9:13 監督さんから電話

『お父様からお聞きいたしましたか?』

この一言がいけなかったのよ監督さん・・・・・・

・連絡が遅い
・父は施主では無い、施主は主人と私なので真っ先に連絡すべきじゃないですか?
・日曜に作業をする時は、施主に確認をとってからにしますと仰ってなかったですか?
・軒については、地鎮祭の後に確認した時に、大丈夫です。と仰いましたよね?
・基礎枠の埋戻しの後に検査しても遅いんじゃないですか?


こんな事言いたくは無かったんだけど

正しい位置を指示せず、埋戻しが終わった状態で検査をして、はいダメー、やり直し。

そんなもんなの?

炎天下で働く皆さんを毎日見ていたら、そんな簡単な事じゃないと思うんだけど・・


監督さんが仰るには、

正しい位置から北に5センチ・西に4センチずれているそうです。

そして、今回の件は完全に私のミスです。と



こんな事ってあるんですね。


電話が終わってから現場に行ってみました。


P1120383.jpg
昨日21時まで作業して埋戻した土を、掘り起こしていました。
日曜日で皆さんお休みなので4名での作業。

P1120389.jpg
あー無残。

重機が1台では進まないので、途中で2台借りてきていました。
その内の1台がこちら↓
P1120390.jpg

小さいです!

P1120393.jpg
跨いで運転するタイプなんて初めて見ました。
子供のおもちゃみたいでカワイイです、乗ってみたいな~。

これで大まかに掘って、後は手作業です。

P1120395.jpg
この日の最終形。

月曜日(明日)に予定されていたコンクリートの打設は火曜日に延期されました。

現場の皆様、ありがとうございます。
明日も宜しくおねがいします。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

基礎工事はシステマチック?いやいやアナログです。

こんばんはepuiです。

7/13(土)の遡り記事です。
昨日、気になってた基礎の型枠の撓みですが↓
P1120336.jpg

この、『メタルフォーム定規』とやらが設置されると
P1120324.jpg

あ~れぇ~
P1120342.jpg
真っ直ぐになってます。
左側は一部設置されていないので、基礎の型枠が撓んでいるのがわかると思います。

一安心です。
営業くんによると、これも特許をとってるものの一つだとか。
色々あるんだねー

今日の作業は
・メタルフォーム定規を取り付ける
・対角線をとって基礎全体の寸法を合わせる
・基礎の中心に鉄筋が来るように調整
・基礎のベース部分のカバーをつける
・埋め戻す
・アンカーボルトのレベルをとる

だそうです。

↓は、基礎の型枠の中心に糸を張って鉄筋の位置を調節しています。
P1120345.jpg

P1120344.jpg

楽しみにしてた、あのアイテムも登場していますよ。
P1120346.jpg
ベース成型用型枠です。

P1120350.jpg
真っ直ぐだけでなく、角用もあります。

P1120353.jpg
これを一枚一枚並べて

P1120372.jpg
ストッパーで留めていきます。

P1120362.jpg
沢山つくと何故かワクワクしますね♪

P1120366.jpg
基礎の型枠を正しい位置に設置する為に、つっぱり棒(正しい名前が分らなくて・・)で固定しています。

こちらは基礎と基礎の間に何やら木材が入っていますね。
P1120370.jpg

P1120371.jpg
ここは基礎同士が近くて、ベース成型用型枠が入らない部分なので
木材を決まった長さに切って、基礎が撓まない様に突っ張っていっているようです。
かまぼこ型にはならないけれど、この木材の下までコンクリートが入って基礎のベース部分になるそうです。

P1120382.jpg
埋戻し作業をされています。
今日は7人位来ていたかな?

実際に基礎の作業を見るまでは、営業くんの話を聞いただけだったので
積水ハウスの基礎はとってもシステマチックに出来てて、簡単に出来ると思っていました。
でも、現場は全然違うんですね。
実際の作業はとってもアナログで、現場で働く人の経験と知識とパワー無しでは絶対に出来ないものなんです。

P1120375.jpg
ほら、こうやって綺麗に人の力で埋め戻されています。

そうそう、ベース成型用型枠を組んだのになんで埋め戻すの?
いつベース形成用型枠を取り出すの?とおじちゃん達に聞いたら
自然にかえるものらしいから、そのままにしとく。と

知らなかった~。
調べてみたら『ecoカルフォーム』という素材らしい。

これ↓はアンカーボルトです。
P1120386.jpg
このボルトに外壁を取り付けるんだそうです。

私は17:30までしか現場に居なかったのですが
翌日は日曜日で皆さんお休みなので、月曜に予定されているコンクリート打設の為に21時まで作業を続けられたそうです。

本日の最終形を見られなかったので
現場がお休みの明日(日曜)に見に行きたいと思います。

熱中症にはお気をつけて。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


基礎の型枠が撓むんですが・・・

現場に入りびたりでお疲れモードです。
こんばんはepuiです。

7/12(金)の遡り記事です。

暑いですね
とにかく暑いので現場の冷蔵庫には飲み物を欠かさない様にしています。
アイスクリームもね♪

配筋作業を見る為には早く行かなきゃならなかったのに
暑さに負けて15時頃から現場見学へ
P1120308.jpg
やっぱり配筋は終わってました。

昨日おじちゃん達が教えてくれた通り土台の上に鉄筋が乗っています。
鉄筋はパーツが出来た状態で運ばれてきて、現場で組み立てられます。
針金をクルクルするの見たかったんだけどな~。


鉄筋を囲む様に、鉄板で出来た型枠を一枚一枚組んでいきます。
P1120314.jpg
重たくて、熱そうです。

今日は、女の子が一人来ていましたよ。
期待の新人大工さんなんですって、周りを明るくするとってもカワイイ子です!
今後が楽しみですね~
(おじちゃんの向こう側にいるので写真ではわかりにくいかな?)

P1120319.jpg
型枠同士は中央の金具で絞めて固定していきます。

P1120311.jpg
配線を通す為の穴を開ける枠も固定されています。


P1120305.jpg
外側が組まれました。ここは9mあるので型枠が撓んでいますね。
内側も組まれたら真っ直ぐなるのかな?と思って待っていたら


P1120331.jpg
やっぱり撓んでます・・・・・後で真っ直ぐなるのかな?

そんな悩み事をふっ飛ばす、あのアイテムがここで登場したんです。
あ、撓みを解消するアイテムではありません。

基礎を素敵にするあのアイテムです!
会いたかったあのアイテムです!!
では登場して頂きましょう!!!!



P1120315.jpg
キャーーーー基礎を御影石調にするデザインパネルさんです。

50cmで一枚の石を表現しているので、このパネルは1mパネルです。
展示場や人様のお宅の大きさが気になる時は石一枚が50cmと覚えておくといいかもです

基本はこのタイプみたいですが、
他のサイズや角用(内角・外角)もあったりするので、50cmじゃ無い場所もあるので注意ですよ。


もうちょいアップで見てみましょう。

P1120318.jpg
おーーーボコボコしてますね。

このパネルを基礎の型枠に乗せて行きます
P1120320.jpg

P1120328.jpg
が! 乗せたそばから落ちていくよ~と心配していたら


P1120330.jpg
タラリ・ラッタター♪ 『Dパネル下部ストッパー』登場!

P1120327.jpg
このバケツには上部ストッパーも入ってるかな?


P1120340.jpg
Dパネルストッパーでパネル上下を留めた場所です。
角の部分はまだ留めていないので、パネルが浮いてるでしょ?

P1120322.jpg
このパネルも見ちゃいましたよ
あのプレートが入る場所のパネルですね。

P1120326.jpg
玄関近くに設置されました。

パネルが設置された隣の基礎(左奥)に基礎の幅を一定に保つ為の器具が取り付けられています。

では最後に、どの位撓みが解消されたか今日の最終形の画像で見てみましょう
P1120336.jpg
あらら、撓んでます!!

どうなるんでしょうね?


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


謎の物体現る ~基礎の作り方まだ理解できない~

暑くてたまんない。
車の気温計が42℃を指してました、こんばんはepuiです。

7/11(木)の遡り記事です。

P1120295.jpg
夕方現場に行くと、遂にこの看板が!
かなり画像処理をしていますが、○○様邸 新築工事とデカデカと記されています。
これって、遂に自分たちの家が建つんだな~と実感する瞬間ですね。

現場工事の方はというと

P1120286.jpg
大量のオレンジ色をした鉄板が運ばれています。
これが基礎を造る時に基礎上部の枠になるんだそうです

現場のおじちゃん達に何枚持って来たの?と聞くと、
何枚かは分んないけど、基礎だけで100mあるから両側を挟む為に全部で200m分持って来たぞ。との事。

もう既にこんなに降ろしてるのに、
P1120291.jpg
トラックの荷台にはまだまだ沢山積まれています。
これを全部降ろして並べて行きます。

現場はとんでもなく暑いので、現場の皆さんも細かく休憩を取って水分補給をしています。
納屋の軒下で縁台に座って皆さんと世間話をしていたら

池の所に、今日も彼がやってきましたよ。

P1120293.jpg

P1120293-1.jpg
キジ君です。
この後も、フェンスの周りを悠々と歩いていましたよ。


現場の話に戻りますが
不思議な物体が整然と並んでいます。

P1120284.jpg

これは何?とおじちゃん達に聞くと

今日運んでいる型枠が、この不思議な物体の左右の高くなっている処に乗って、
真ん中の低い所に鉄筋が乗るんだそうです。

で、基礎の下の部分の丸いのは何処にくるの?と聞くと
型枠の下。

じゃぁ、この不思議な物体はどうなるの?と聞くと
コンクリートの中に埋もれる。と教えてくれました。

コンクリートはいつ流し込むの?と聞くと
土で埋め戻した後。

分んない~なんだかまだ分んないよ~!!
想像出来ないよーーーーーー!!

明日には理解できるのか!?


そんな謎の物体が基礎のできる部分に並んでいます。
P1120302.jpg
家の側面には一列なのに

P1120300.jpg
表面には二列並んでるんです、玄関の部分なんか3列だし
軒を伸ばしたので、地中梁が必要になったみたいです。
軒ってそんなに重いのかな?

P1120296.jpg
本日の最終形。

☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

基礎工事始まりました。

基礎工事が始まりました。
毎日姿が変わる現場を見て、ウキウキしています。
こんばんはepuiです。

7/10(水)の遡り記事です。

暑いですね~
現場の皆さんが休憩する時に、少しでも涼しくなるように
納屋の軒下に寒冷紗をぶら提げました。

P1120268.jpg

飲み物等は、納屋に冷蔵庫があるので
お茶・コーラ・栄養ドリンク・スポーツドリンク・コーヒー
冷凍庫にアイスクリームを入れて自由に飲んだり食べたりして頂ける様にしています。
暑いので沢山飲んでくださっているようです。

ところで、今日の現場ですが
午前中は行かなかったので夕方に行ってみたら

P1120249.jpg
おーー基礎が出来る部分が掘られて、それっぽくなってる!
こんなに幅広に掘るんだ!

P1120259.jpg

昨日埋め戻した、ペッカペカの地盤補強の層まで掘ったんでしょうか?

P1120256.jpg

その上に砕石を敷いて、ローラーで押し固めていくと

P1120261.jpg

こんな感じになるんですね。

P1120263.jpg

掘った断面を見ると上から
・普通の土
・土と固化材を混ぜた土
・普通の土
の層が綺麗に見えていました。
この下に地盤補強された土台があるんです。


P1120280.jpg
この日の最終形。

明日は配筋の為の準備だそうです。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

地盤補強工事最終日 ~あの看板が登場~

リアルタイムに追いつく為に、更新がんばります。
こんばんはepuiです。

7/9(火) 遡り記事です。

朝行くと、現場の様子が何か違う。

P1120236.jpg

気付きました?

P1120235.jpg
そう、重機の色が違うんです。

昨日までの青い重機さん、ちょっと調子が悪くて
何度か修理に来て貰いながらの仕事だったんです。
で、とうとうチェンジ!!となりました。


夕方、現場に行ってみると

DSC_1384.jpg

前日にペッカペカに地盤補強した土台の上に、
普通の土・固化材を混ぜた土・普通の土の順番で盛っていって
地盤補強工事が終了していました。

DSC_1386.jpg

明日からは基礎工事が始まります。
積水ハウスのロゴの入ったフェンスも登場したし、
いよいよです!


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

地盤補強工事 ~その上にまた土乗せちゃうの~

7/8(月) の遡り記事です。
こんばんはepuiです。

暑い暑い~!!

朝、現場を見てきました。
朝からこの空の青さだもん、現場の皆さん大変です。

P1120215.jpg
この日はABCのBの範囲の作業の様です。
コンクリートの粉(固化材)を今からやる範囲に広げて、、

P1120219.jpg
ひたすら、ほりほり・混ぜ混ぜしていきます。

私はここで現場を一度離れて、夕方また見に行ったのですが

P1120222.jpg
ペッカペカ!

P1120225.jpg
ローラーで押し固めたので、眩しい程のペッカペカ。
上を歩かせて貰いましたが、よく締まっていましたよ。

P1120226.jpg
これで終わりかと思ったのですが
ペッカペカの土台の上に何も混ぜていない普通の土を広げ始めたと思ったら

P1120229.jpg
その上に固化材を混ぜた土を乗せていきます。

P1120231.jpg
この日の終わりの様子が↑の状態。
これからどうなるんでしょう?


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

表層改良写真管理表

今日は二個目の記事です、こんばんはepuiです。

表層改良をしてくれている業者さんはこんなに沢山の写真をとるそうです。

P1120203.jpg


清掃状況(トイレ)
覗いた事がないのでどんな感じかわかんないけど

清掃状況(道路)
道路だけじゃなく、納屋の軒下も綺麗に掃除して帰ってくれています。

皆さんの所はどうですか?


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

紫色に変化する土

いや~暑い!
昨日は疲れちゃってブログも書かずに寝ちゃいました。
こんにちはepuiです。


遡り記事です。


7/7(日)
土曜日にした作業はゲリラ豪雨のせいでやり直しになったので
本来はお休みのはずの日曜日も作業をされていました。

暑いのにお疲れ様です。

P1120175.jpg
キジ君、この日もウロウロしています。

P1120179.jpg
土曜日の後半に作業した部分は、掘り起こしてやり直してくださいました。
土とコンクリートの粉(固化材)を混ぜています。

P1120186.jpg
混ぜ終えた土です。

P1120188.jpg
その土を綺麗に均して、ローラーで押し固めていきます。
(改良工事は範囲を3つに分けて行っていきます、この日はまだABCのAの範囲を作業中)


P1120190.jpg
ローラーの作業の途中にまた雨!!
土曜日程では無かったんだけれど、皆さんも雨宿り。

P1120193.jpg
雨が止んだ後は、この薬品を使って検査をします。
フェノールフタレイン溶液です。
どんな事をするのかというと、

P1120194.jpg
ローラーで押し固めた場所を重機で掘り、
断面にスプレー容器に入れたフェノールフタレイン溶液を吹きかけます。
すると透明の液体が、吹き付けられた瞬間紫色に変化しました。

フェノールフタレイン溶液はアルカリ性に対して紫色の反応を示すんだそうです。
セメントはアルカリ性なので、土とちゃんと混ざっていると写真みたいな紫色になるんだって

P1120201.jpg
こうやって、ちゃんと作業いたしました、って報告するんですね。

P1120202.jpg
日曜の作業終わりの写真です、1/3が終わりました。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


地盤改良工事がまさかの結果に!!

7/6(土)の作業の様子をリポートします、こんばんはepuiです。

水槽部分の地盤補強工事です。


7/1に埋め戻した水槽部分を掘り返して

P1120122.jpg 

重機で吊って大きな袋を置きます。
P1120123.jpg 

袋の底をカッターで×印に切って 中身を出します。
袋は再利用しないんですね~
P1120126.jpg 

中身は、コンクリートの粉です。
穴の中の土と粉とを重機で器用に混ぜて
P1120129.jpg 

一度全て外に出します。
P1120131.jpg

何度も何度も深さを計っては、写真を撮って(積水ハウスへの報告でしょうか?)
P1120133.jpg


出した土とコンクリートを混ぜた物を重機のバケットで押し固めながら穴に戻している時でした。


 P1120136.jpg
ポツ・ポツ・・・・・・・・と雨が降り出した。


と思ったら


P1120142.jpg 

土砂降りーーーーーーー!!!!

P1120145.jpg
納屋の樋からも雨水が溢れてきました。

P1120147.jpg 
あっという間に雨水が溜りだしちゃった。

それだけならまだ良かったんですが
P1120148.jpg
掘ってない所から、低い方低い方へとどんどん流れ込みはじめちゃって

コンクリートと土を混ぜて埋めてる最中の穴にもダーーーっと流れ込み始めちゃった・・・

P1120150.jpg 

この時点で今日の作業のリーダーさんがもう諦めた様でした。

これ以上被害が出ないように、穴を急いで埋め戻しました。

天気予報では晴れだったのに、突然の30分位のゲリラ豪雨でした。
作業をされていた方もみんなびしょ濡れ・・・
天気のせいなのに、なんだか申し訳ない・・・

P1120159.jpg
結局、こんな感じになっちゃいました。

で、肝心の作業ですが

後日やり直す事になりましたよ。

天気のばかやろーーーー!!


それから一時間後の空の様子です。
P1120168.jpg


雨上がりで空気が澄んで、山も空もキレイです。

作業をされた皆様、お疲れ様でした。

☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


井戸の処理が終了!

キッチンの記事ばかり書いていた間に
現場も少し進みましたよ。こんばんはepuiです。

7/5
夕方見に行ったら、父が気にしていた井戸の上の処理が終わっていました。

P1120100.jpg

P1120094.jpg

P1120098.jpg

埋めた井戸の砂利の上に被ってしまっていた土を除けて、
砂利の上に枠を組んでコンクリートで砂利を覆ってくれていました。

これで父も納得してくれると思います。
良かった、良かった。


P1120099.jpg

現場は綺麗な赤土でした。

掘ってみないとわからないですね~。


☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

キッチンの収納

さっき書いた記事が全部消えてしまいました、ショックで頭が真っ白になりました。
こんばんはepuiです。

今日はキッチンの扉と取っ手、収納について書きますね。


扉はLX40シリーズ リアロチェリー柄

  l_r11.jpg

カタログを見た時から決めてました。
鏡面仕上げが苦手なので、こういうマットな木目が大好きです。


取っ手は↓の9種類の中から選べます。
totte.jpg

私が選んだのはレンジフードと同じ黒い取っ手です
  totte-1.jpg



個別の収納の紹介の前にLクラスの引き出しについて

私は『type-B』にしました。
Lクラスならステンレスな『type-A』にする方が多いと思いますが、今までキッチンを使ってみて
ステンレスの必要性を感じなかったのでお値段も優しい『type-B』を選択。

JGCT1A12-152.jpg
JGCT1A12-156.jpg

Sクラスとの違いは

・奥行きが100mm深い
・二段目の耐荷重が40㎏(Sクラスは20㎏)
・サイドパネルで飛出しを防ぐ
・アジャストパネルとクロスギャラリーで仕切り位置を調節できる

サイドパネルがあると引出しの深さを有効に使えそうですよね。



では収納について書く前に、もう見飽きちゃったかもしれませんが↓の画像をどうぞ
img0270.jpg
img0280.jpg

今日は①~④についてです。


 シンク下ユニット 幅750mm

JGCT1A12-155.jpg

付属品
・まな板立て
・包丁差し
・多目的ボックス

ふきんまな板乾燥機を付けたので幅は1050mmではなく750mmになりました。
便利そうなシンクロパレットも付かないそうです、、、 残念だーー。



  調理スペース下用ユニット 2段引出しストッカー付 450mm
  調理スペース下用ユニット 2段引出しストッカー付 300mm

JGCT2.jpg

  調理スペース下用ユニット 3段引出しストッカー付 750mm

JGCT3.jpg
(画像はPanasonicさんからお借りしました)


電気オーブンレンジを入れたのでコンロ下ユニットも無く、食洗機や家電収納、ふきんまな板乾燥機があるので全体としては収納が少なめかもしれません。
ウォールユニットも付けなかったしね。
キッチンには必要最低限の物だけを仕舞って、それ以外はパントリーに入れようと思っています。

すっきりキッチンを目指す為の下地はできたので、後は私の努力次第ですね。



☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


キッチンの機器の仕様 2

今日は暑かったです、風も強くて熱風が吹いていましたよ。
こんばんはepuiです。

さて、昨日の続きです。
我が家のキッチンは↓こうなる予定です。
昨日は①~⑧までの紹介をしたので

img0270.jpg
img0280.jpg

からいってみましょう。
昨日の記事にも型番を追加しましたので参考まで。

 食器洗い乾燥機 幅450mm 深型/上面操作タイプ
   S45MD6WD 

04dishwasher.jpg
食洗機は一度使っちゃうともう手放せないですよね。
今使っているのもPanasonicのものですが、
操作部分が上面にあったり、食器を入れやすくなってたり、エコナビが付いてたり色々進化してますね。
スリムデザインで枠も無くて、扉材と同じになるのでかなりスッキリしています。
これもお義母さんのオススメです♪



 ふきんまな板乾燥機
   030FR
LUCT1A12-115.jpg

元々シンク下の収納は幅が1050ミリあるんですが、ふきんまな板乾燥機を付けると750ミリになってしまう上に、使いやすそうだな~と楽しみにしていた(シンクロパレット)内引出しもなくなっちゃう。

まな板スタンドはシンク下の収納の中にも取り外し可能なものが付いているんですが
キッチンをすっきりさせる為には、まな板をカウンターに出しておきたくないんです。
でも濡れたままのまな板はシンク下収納にしまいたくないし、拭いてもなんとなく嫌だし・・・

いや~これは本当に悩みましたよ。

ふきんは普通に洗濯しちゃうし、まな板だけの為に乾燥器なんて贅沢すぎるとか色々考えて
やっぱりやめようと思ってたのですが

ショウルームで実物を見たら、あら結構大きいのね。
しかもふきん掛けの部分は外せて、こんな風にボウルをちょい置きできるらしい。

1_G_3_4.jpg

これならいいかも!!
食洗機があっても水切りカゴは置かなきゃならないと思うんだけど、なるべく小さなものにしたいんです。
だからこうやって置ける場所があると好都合!
旦那さんも、「後で後悔するなら付けときなよ。」と言ってくれたのでめでたく採用する事になりました。



 人造大理石カウンター ネオミスティホワイト

06countersink.jpg

真っ白が良かったんだけど、汚れが目立つそうなのでツブツブの入ったネオミスティホワイトにしました。



これで機器の仕様については終了しました。
また長くなってきちゃったので
収納と扉柄と取っ手については明日にします。
(画像はPanasonicさんからお借りしました。)



☆ブログランキングに参加しています☆
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。



キッチンの機器の仕様

今日も現場の作業がないので、キッチンについて続きを書きます。
こんばんはepuiです。

Panasonic以外のキッチンでお考えの方にはつまらないかもしれませんね、ごめんなさい。

今夜は、①~⑪の我が家のキッチン機器の仕様について書きます。


img0270.jpg
img0280.jpg

① スタイリッシュ壁付フード W900連動黒
JGCT1A12-147.jpg
『さっとれるフード』にはマットな黒がないんです、それにフードの位置を考えるとスタイリッシュフードの形の方がいいかなと。
・LED照明
・フィルターレス



② ミドル家電収納蒸気処理なし
LUCT1A12-129.jpg
(画像は蒸気処理有りです)
蒸気処理有りと悩んだんだけど、電機ポットも使わないし、炊飯器を使う時だけ引き出しておけばいいので蒸気無しタイプにしました。(約93.000円の節約です)



③ IH750鉄ステン3口IH換気連動銀
  SR373SKF
トリプルワイドは魚焼き器(グリル)が付いていないので却下。
鉄・ステンレス対応の3口IH、幅750ミリのフラットタイプにしました。



④ ラクッキングリル
焼き網が無いグリルなのでお手入れが楽ちんらしいです、でも焼き魚はどんな感じに焼けるのかな?
使った時に感想を載せますね。



⑤ 電気オーブンレンジビルトイン ビストロ銀
  SDB901M1
LUCT1A.jpg
すっきりさせたいのでビルトインタイプを選択しました。



⑥ アルカリイオン整水器フォンテ4
  C92SKS1A
fonte.jpg
お義母さんのお勧めです。



⑦ グースネック水栓
  KM807PC  
03faucets.jpg
ちょっとだけ憧れていたのでこれにしました。
・直流&ソフトフィールシャワー(水はねが少ないらしい)
・約30センチヘッドを引き出せる

今までキッチンでシャワーを使った事がないので必要なのかどうか分らないんだけど
シンクの掃除をする時なんかはヘッドを引き出せたらきっと便利なんだろうね。
これも使用感を載せますね。



⑧ スキマレスシンク・クリアS(ホワイト)
06sink.jpg
カクカクの角っこがステキ!!

このタイプは水栓の取り付け位置が微妙なんです。
これ以外のタイプはシンクの中(カウンターより一段下がった場所)に水栓が取り付けられているんですが、
クリアSタイプはシンク外のカウンターに直接取り付けされるので
油断すると水でビチャビチャになってしまいそうです。
でも、スッキリなキッチンを目指す自分を戒める為に、チャレンジしてみます!



長く書いてたら疲れちゃったので
⑨~⑪
キッチンの収納①~④については明日にさせて頂きますね。
(画像はPanasonicさんからお借りしました)

ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


キッチンの最終プラン

今日は現場の作業が無いので、キッチンについて書きたいと思います。
こんばんはepuiです。

PnasonicのリビングステーションのⅡ型プランを採用しました。

↓の画像は5/12の初期プランです。

img027-1.jpg

何度もPnasonicのショウルームへ行って、5度の変更を経てなんとか最終決定まで漕ぎつけました。

見比べてみるとこんな感じです。



 初期プラン                              最終プラン
01.jpg      02.jpg
 床色やコンロ側の壁色は実際とは違います。


変更点は

コンロ側
・IHコンロの位置を中央に寄せて、開いたスペースに家電収納追加
・カウンター端をエンドパネルカウンター下納めにして15ミリ出す

シンク側
・カウンター奥行933ミリを750ミリに変更
・ふきんまな板乾燥機を追加
・エンドパネルと背面パネルを無くす
(シンク側カウンターに造作でダイニングテーブルとカウンターテーブルを造るので真っ白けになっちゃいました。)



キッチンを考えるのって難しいけれど楽しいですよね~

私はショウルームへ行く前に、リビングステーションSクラスとLクラスのカタログを熟読して
自分でプラン図を書いてから行きました。

PanasonicのHPでもプランニングはできるのですが、細かな点は変更出来ないようなので
カタログを見て引き出しの幅等を考えてみる方が良いと思います。

そうそう、その時に頼りになるはずのカタログですが
同じプランニング用のカタログでもSクラスのカタログにしか部材のサイズや価格表が載っていません。
価格が分らないと怖くて決められません!
なのでLクラスを検討されている方も是非、SクラスとLクラス両方のカタログを入手される事をお勧めします。


6/21に新商品が出ているので
カタログは『2013年6月21日 新商品掲載版』が最新版です!

リクエストがあれば、細かな仕様についても書きたいと思います。


ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

水槽撤去・スキトリ 2日目

昨日の記事の題名を「地盤改良工事 1日目」としていましたが間違ってました
正しくは「水槽撤去・スキトリ 1日目」でした。 こんばんはepuiです。

夕方、現場を見に行ったら工事用の電柱が建っていました。

P1120066-1.jpg

この看板、気になるわ~

P1120069-1.jpg

黄色いヘルメットのお兄さんは、感電しちゃったのかしら?
こうならない為の、『アースはよいか』なのね。

P1120077.jpg

井戸の地上部分が撤去されていました。

井戸を埋めた砕石の上に赤土が崩れて落ちてきているのを父が気にしていたので
現場監督さんに確認しました。
地盤補強工事前に、砕石の上にコンクリートを打設していただける事になりました。
対応が早くて助かります。


P1120083-1.jpg

縄張りの内側を、20センチ位スキトリ完了。

P1120086-1.jpg

今日はちょっと広く感じました。



ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


水槽撤去・スキトリ 1日目

今日は2時間半位畑仕事をしました こんばんはepuiです。

今日からいよいよ地盤改良工事 水槽撤去・スキトリ作業がはじまりました。

何人位の方が働いているのかな?と思って
午後、現場に行ってみたら
なんと一人!
大きな重機を運転されている方だけでした。

何故かちょっとガッカリ。

P1120013-1.jpg

P1120044-1.jpg
皆さんの画像で良く見る、仮設トイレも設置されています(笑)

大きな重機の運転をされていたのは、イマドキな感じ(表現が古い?)のお兄さんでしたが
外見に反して(失礼・・)ニコニコ・ハキハキとっても感じの良い青年です。



P1120019-1.jpg

その青年が今やっている作業名だと思ってたんですが、状況ってなんなんでしょ?
ボードと一緒に作業を撮影したんでしょうか? 


実際はどんな作業をしていたのかというと

P1120059-1.jpg

大量のコンクリート片が山積みになっています。
これは、地中にあった雨水を溜めるタンクを掘り起こしたものです。

P1120016-1.jpg

その穴をトラックが何台も来て、砕石で埋めていきます。

P1120026-1.jpg

ここまで見て、一度現場を離れて畑仕事をしてから現場に戻ってみると。



P1120050-1.jpg

今日の作業は終わっていました。

タンクの穴も埋め終わり
半分位でしたが、縄張りに沿って浅く掘ってありました。

明日はどんな感じになるのかな?



ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。


地鎮祭無事終了

今日は地鎮祭でした。 こんばんはepuiです。

暑くなるのかな~と心配していたんですが
25℃位といい感じのお天気。

積水ハウスさん側から4名(営業くん・監督さん・本体工事を担当して頂く工務店さん2人)
私達を含めて親戚家族が13人参加でしたので
合計17人で地鎮祭が執り行われました。(田舎なので人が多いです)
叔父さんが趣味で野菜や果物を作っているのでキュウリ・ナス・枝豆・大根・桃・スイカを提供して貰いました。
こうやって地のものを使えるって、きっととってもありがたい事なんでしょうね。

地鎮祭の前に私が楽しみにしていた事が一つあったのですが
富士山みたいな形をしたあの砂の山(正式名称は盛り砂 盛土 齋砂だそうです )がどうやって出来るのかという事。

型でパコっと作るのかと思っていたんですが
P1110948.jpg
人の手で作るんですね。
↑は工務店の方が作っているところですが

この後、それは私の仕事です!と現場監督さんが登場!

P1110952.jpg

凄いですよね、鋤一本でキレイな円錐形の砂山を作るんですもの。

P1110953.jpg
出来上がり! キレイでしょ~


さぁ、いよいよ地鎮祭が始まります。

P1110962.jpg

P1110963.jpg
我が家の犬も最前列で参加させていただきました。
神主さんがあげてくださる祝詞や柏手に少々びびりながらも、興味はあるよう。


P1110973.jpg

P1110976.jpg

祝詞の後、四方を清めていただき
主人・私の順に『エイ!エイ!エイ!』と鍬入れをし、神主さんが鎮物を納めた後
現場監督さんが登場!


P1110977.jpg

静かな声で『気合を入れされて頂きます。』と言ったと思ったら

『☆○◎★○▲☆●◎△~!!!!』

と、物凄く大きな掛け声を掛けながらの鋤入れ。
なんて言ったの!?
多分『エイ・エイ・エイ!』だと思うんですが、その気合に驚いてしまって覚えていないんです。
思わず参列者からも拍手が起こります。
う~ん、めでたい!


その後、皆さんに玉串を捧げていただいて
地鎮祭、無事修了いたしました。

P1110993.jpg
今日来て下さった皆様にお渡ししたお寿司です。
皆さんがお帰りになった後、主人と2人、納屋の縁台に座って食べました。
いよいよお家造りが始まります。

P1110990.jpg
そうそう、今日もキジくんが飛んで来てました。
毎日ご苦労さまです。


ブログランキングに参加しています。
読んだよ。の合図に下のバナーをクリックしていただけると励みになります♪
  

  
積水ハウスのお家ブログはこちらに沢山あります。

  
犬と暮らすお家ブログはこちらに沢山あります。

プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。