FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の為の設備 ~ドッグドア~

おはようございますepuiです。


ブログタイトルは『犬と暮らす家』です。

犬の為に床はタイルを採用した事は以前に書きましたが  (過去記事はこちら

それ以外の犬仕様な部分が、今日遂にベールを脱ぎますぜぇ。


っと、実は一つ前の記事の写真でチラっと見えていたんですが、お気付きの方いらっしゃいました?

下の写真の赤丸の部分です。
P1130399-1.jpg
リビングでしゃがんでいる監督さんの向こうに

P1130408-1.jpg
その裏側の寝室、大工さんの奥には結構大胆に見えてます!!

もうお分かりですよねドッグドアです。



初めの頃は、ここに普通のドアを付ける予定だったのですが、それがどうしてドッグドアになったのか

説明させて下さいね。



先ずは、ドッグドアと関係の深い犬のトイレの設置場所からです。


・不快感を与えたくないのでお客様の目に触れない所。

・犬の留守番場所が寝室なので寝室から直接行ける所。

・排泄物を処理する為に人のトイレが近い事。

・リビングからも犬が自分で行ける場所。


この条件を全て満たす事ができた場所は洗面所でした。


洗面所までの動線は

① リビング→廊下→洗面所   (ドア2ヶ所)

② リビング→寝室→洗面所   (ドア2ヶ所) 

③ リビング→廊下→WIC→寝室→洗面所 (ドア4ヶ所)


の3線がありますが、犬が自由に行き来する為にはドアは開けっ放しにしなくてはいけません。


① 廊下に階段があるので冷暖房効率が悪くなる。

② 冷暖房効率が悪くなるが、寝室なのでまだマシ?

③ WICがあるので犬は通らせない。


という事で、③がリビングから犬トイレへの主な動線になると思っていたのですが

犬の為にドアを開けっ放しにすると、リビングから寝室が丸見えになってしまうんです。

お客様がいる時にそれはちょっと・・・・でしょ?

しかもドアがテレビの横なので、どうしても目線が行ってしまいます。

人の動線は①と③があるので

ここは犬にスペースを譲って、少しでもリビングから寝室が見えない様にする為に、

ドッグドアにする事にしました。


と、長々と書いてきましたがここでドッグドアの全貌をお見せします。


ジャジャーーン!


寝室側から。
P1130418.jpg


続いて、リビング側から。
P1130401.jpg


もう一つ リビング側から、閉めてる所。(こちら側はまだ上枠等、全部が見えてませんね。)
P1130442.jpg

我が家の犬のサイズに合わせて、オーダーしたオリジナルの建具です。

これだけ張りきって作って、犬が使ってくれなかったら落ち込んじゃうわ~。

何が何でも使っていただかないと!!

よろしく頼むよ~

にほんブログ村 住まいブログ 愛犬家住宅へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。