FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルホン ヨーロピアンオーク無垢フローリング スプーンカットのお手入れについて

こんばんはepuiです。

今日は、先日紹介した玄関ホールの床材の年末の大掃除で行ったメンテナンスについて書きたいと思います。

画像が多いのでご覚悟を!

P1140872.jpg
使用したのは『Arbor水性クリーナーワックス』と『Arbor植物オイル』です。

自然素材から造られたクリーナーとオイルです。詳しくはマルホンのHPを見てみてください。



実は、引渡しの時から気になっていた汚れがあったので

それらを徹底的に綺麗にしてみました。


簡単に説明すると

水で希釈した『Arbor水性クリーナーワックス』で雑巾がけし、

その後『Arbor植物オイル』をウエスで擦り込み その後余分なオイルを拭き取るという工程です。


作業工程と画像の順番がバラバラで分り難い上に

夕方に始めた作業が終わった頃には真っ暗になってしまったので

before after を比べるには無理がある画像ですが、そこはお許しください。


先ずは、目立った汚れ部分から紹介していきますね。


この部分は、石膏ボードの粉が木目に入り込んでいて全体に白けた感じになっていましたが
P1140874.jpg

クリーナーで拭いて、オイルを擦り込んだ後はあら綺麗!!
P1140897.jpg


これは接着剤なのかな? (数か所ありました。) 
P1140877.jpg

クリーナーでは取れなかったので、 カッターでカリカリやって
P1140878.jpg

綺麗にしました。
P1140879.jpg

こちらは、接着剤に黒い汚れが付いたものでしょうか? (数か所ありました)
P1140883.jpg

こちらもカッターで剥がすように取り除いて綺麗にしました。
P1140886.jpg

それ以外には鉛筆の跡が数か所、こちらも消しゴムを使ったり、削ったり・・・
P1140889.jpg

ここでちょっと注意事項があります。

私はカッターを使いましたが、メーカーさんはサンドペーパーを推奨していますので真似しないようにしてくださいね。

白木等、クリーナーやオイルがついて困る部分はしっかり養生しましょう。

我家も和室が廊下に面しているので、白木の部分にはマスキングテープを貼りました。



全体にオイルを擦り込んだ後です。
P1140896.jpg

同じアングルが無かったので、似たアングルの画像で比べてみてください。
自然光と照明の違いもありますが違いが分りますか?

before
P1140861.jpg
サラっとしていて以前の状態も素敵ですが、少し乾燥していた様です。


after
P1140894.jpg
木目がはっきりして、自然な落ち着いたツヤが出ました。


元々、Arborオイルが塗られている材でしたが
オイルが塗られている分、工事中にボードや木材の粉が張りついて随分と汚れている印象でした。

引渡しの前に美装屋さんも入ったのですが、
専門的な仕上げはしていただけていないようでした。

色々と細かい事が気になる性格ですので、中途半端に美装されるより
今回の様に一から自分の納得の行くまでお掃除して、
お手入れの方法を勉強していく方が自分には合っています。

お手入れに掛かった時間は2時間位でした。
始めてだったので結構時間が掛かりましたが、次回からはもっと早く出来そうです。

丸一日位は、嫌な匂いではないのですがオイルの匂いが結構するのと
お手入れ時に履いていた靴下にオイルが染み込んでしまって、洗濯しても落ちなかったので

リビング等、広い範囲でオイルを使う場合は旅行の前等にお手入れするのがいいかもしれませんね。
足元は、もう捨てても良い靴下着用をオススメします。


もっとちゃんと写真を撮って作業の様子をお伝えしたかったのですが
作業に集中しすぎていたり
オイルを使うと、カメラを持つのが・・・なもので。

これから少しずつ色んな場所をお手入れして行こうと思っていますので
ちょこちょこお手入れの様子なんかもレポートしていきたいと思います。

今回も、長々とお付き合いいただきましてありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

【内覧会】 玄関・床編 スプーンカットの無垢フローリング

今年も宜しくお願いいたします、epuiです。



今回は

【内覧会】玄関・内編でお伝えするのを忘れていた玄関ホールの床についてです。

P1140751.jpg


マルホンの ヨーロピアンオーク無垢フローリング スプーンカットです。
P1140790.jpg

住まいの夢工場のモデルハウスに使われていたのを見て、夫婦揃って一目惚れした

スプーンカットの無垢フローリング。

何処かに使いたい!と思っていたんだけれど

リビングや寝室はタイル張りだし

なかなかのお値段なので、使用頻度の少ない洋室に使うのはもったいないし

家具は置きたくないし

諦めよう。と思っていたら

設計さんが「玄関にどうですか?」と提案してくださいました。


P1140864.jpg

スプーンカットのお蔭で

光の加減で色んな表情を見せてくれるので

玄関の良いアクセントになりました。

歩き心地も軟らかくて、大満足です。

P1140861.jpg


上がり框も設計さんがデザインして下さったマルホン製で

正面から見ると一般的な框より薄くすっきりとしていて

スプーンカットの凸凹を框のシャープなラインがしっかりと締めくれています。

P1140862.jpg

土間側が斜めになっているので滑らないかな~と心配していましたが全く問題無し!



以上、玄関・床編でした。



次回は内覧会をお休みして

年末の大掃除の時にした、この床のお掃除とメンテナンスについて書きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関


【内覧会】 玄関・内編

こんばんはepuiです。

今日は玄関・内側の内覧会を行います。


玄関に入って正面から見た感じです。
P1140751.jpg

土間にどどーーんとあるお花は、新築祝いの品ではなく
母がコーラスの発表会でいただいたモノなのです。
重たいので私の車で運んだまんま玄関に置きっぱなしでしたが
この写真を撮った翌日、実家へ引き取られていきました。

お花があると華やかでいいけれど、実は色が好みでは無かったのでホッとしています(笑)



話が逸れましたが、今日は玄関の内側を紹介します。


右側

玄関収納エスパース 

その奥に
予備の洋室の扉(襖)と、和室の襖が見えています。


奥に伸びている廊下、玄関正面の壁の向こう側にお客様用の洗面台とトイレがあります。
廊下の突き当りはfix窓です。


左側 

手前が土間収納、奥の木の扉の奥がリビングです。


壁紙は白

巾木はNMⅢ色

照明は電球色のダウンライト Panasonic LHR791




玄関を上がって右側を見た感じです。
P1140783.jpg

●玄関収納エスパース カウンター式吊りタイプ NMⅢ色

この写真では、エスパースの下面の照明を点けていますが
明るい時は殆ど分らないですね、暗くなると廊下の足元灯が点くので
エスパースの照明を使う事は殆どありません。
収納品はスリッパです。

●予備の洋室の扉は統一感を持たせる為に襖にしてみました。


玄関を上がって右側を見た感じです。
P1140787.jpg

●土間収納の扉はスライディングウォールT型 上吊りタイプ WD色 

●リビングの扉はWP建具 ガラス戸の縦格子タイプ(セタイプ) NMⅢ色 引込戸
 ガラスは和紙合わせ  引き戸用握りバーのNMⅢ色


以上本日の内覧会 玄関・内側編でした。



もうすぐ今年も終わりですね。

今年は、家づくりの1年だったので本当にあっという間でした。

沢山の人に出逢い、一生に一度しかない経験ができた思い出深い年になりました。

家づくりの記録を残す為に始めたこのブログを見て下さっている方々に感謝いたします。

来年も内覧会を続けて行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

                                            epui

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関

【内覧会】 玄関・外編

予告通り、内覧会を始めていきたいと思います。

画像とコメントだけにしようと思ったのですが、判るものは仕様も書いていこうと思います。

今日は『玄関・外編』です。

家具無し内覧会の予定でしたが、写真を撮り忘れていたので

ここは現在の様子です。


外構が未だの我家。
敷地の殆どが土の為、玄関タイルは常にドッロドロ。
造園屋さんが忙しく、お庭は春にならないと出来ないので
それまでは気にしない事にします。
(お庭が出来ても気にしないかも。)

この記事を書きながら

内覧会なんだから、土間タイルの土汚れも綺麗に洗い流してから写真を撮れば・・・・と言う事に気付いたんですが

まぁ、事実はありのままにって事で

少々御見苦しいですがお許し下さい。

P1140771.jpg
玄関ドアは ヴェルラのディープウォールナット色 親子ドアです。


P1140772.jpg
全開したところです。

二ヶ月使用した感想は
ドアの開閉が軽くてとっても楽。


ヴェルラにはドアの上下に鋲が付いています。
ヴェルラⅡにはついていませんのでご注意を(笑)
P1140770.jpg



軒裏 
P1140747.jpg
軒裏はダークグレイン色

軒を出した為に軒裏は二段になっていますが
これもいい味出しているんじゃないかな~?

照明はダウンライトで Panasonic FreePaお出迎えLEDユニット LGWC71661K LE1
暗くなるとほんのり点灯して、人が近づくと明るく点灯したり、フラッシュ点灯させる事も出来ます。
ただ、モードが分り難くリモコンの設定が面倒です。


インターホン
P1140768.jpg


パッシブキーのリーダー
P1140767.jpg
パッシブキー、これホント便利です。

玄関先で、鍵を探して鞄の中をガザゴソする事も無くなり
荷物を沢山持っていても、ボタンを一つ押す指さえあればOK!

操作盤は、キッチンのドアホンのモニターの近くに取り付けてあるので
来客をモニターで確認したら、開錠ボタンを押してから、玄関にお迎えに行くという風に動けます。

本当に、パッシブキーおすすめです!


玄関ドアを内側から見たところです。
P1140775.jpg
大きなノブが使い易いです。



今日の最後は、玄関の土間タイルです。

玄関の内も外も同じものを使っています。
P1140763.jpg
LIXILのカリッサ 30cm角 色は2番です。

P1140765.jpg
ライムストーン調のタイルで、色幅もありとても自然な感じです。

ただ、私が選んだ色は、土汚れがとても目立つので
そういう事が気になる方は
別の色を選んだ方がいいと思います。

内覧会ってこういう感じで進めていくので大丈夫なんでしょうか?
こうしたらいいよ、とか、もっと見たい所があるとか、仕様について質問等がありましたら
コメントしてくださいね。


次回は玄関の内側の内覧会をしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ

にほんブログ村 トラコミュ WEB内覧会*玄関へ
WEB内覧会*玄関



引渡し

こんにちはepuiです、二週間のご無沙汰でした。


10/19(土)

引渡しの日です。

P1140743.jpg

書類にサインをし

新しい鍵を受けとりました。


皆さんのブログの様に、赤い絨毯もお花も無かったけど(笑)

設計さん・監督さん・営業くんと記念撮影をして

我が家(仮)は無事、本当の我が家となりました。


そう言えば、このブログを書いている12/19は

丁度、引渡しから2か月の記念日ですね。

やっと新しい我が家に慣れて来た気がします。



今後は、入居前の家具無し内覧会を予定しています。

玄関からかな~。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ
プロフィール

epui

Author:epui

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村参加トラコミュ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ村ランキング
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。